誤食には、くれぐれも気をつけたいと思います。

最近、食用である植物と毒がある植物を誤って食べてしまって、大変なことになってしまった、というニュースをちょくちょく見聞きするようになりました。

私も植物の知識、とりわけ、きのこ類や山野草に関しての知識がまったくと言っていいほどありません。

したがって、このようなニュースを見聞きすると、怖いなと思います。

特によく聞くのが、ニラとスイセンの見間違って、誤って食べた話のように思います。

私もニラもスイセンも見たことがありますが、両者の違いについて、そこまで確認したことがありませんでした。

ネット上では、

「においでわかる。スイセンは、においがしない」

とありました。

先般、地元の産直市(美味しいものがいっぱいあるのです)に行って、ニラがどのくらいにおいがするか、確認してみました。

言われてみれば、かすかにニラ特有のにおいがしました。

これが美味しさの素でもあり、スイセンと区別ができるポイントでもあるのです。

ニラとスイセンの違いについて、良い勉強になりました。

同時に、お買い物をしているご婦人をびっくりさせてしまいました。

もし、この拙文を読んでいらっしゃったら、言いたいです。

あのときは、びっくりさせてしまって、すみませんでした。

それにしても、まだまだ世の中には知らないことがいっぱいあることに気づかされます。

同時に毒になることもあるので、くれぐれも気をつけようと思った次第です。

毒は、お笑い芸人さんの笑える毒だけでいいかなと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です