新しい出会いとお別れ

18歳で独り暮らしを始める時にとにかく安い鍋を適当に揃えて、結婚してもその鍋を使い続けて約20年。

今日、その鍋達とついにお別れしました。

10年ほど前に友人宅で出会ったフランス製の某ホーロー鍋に一目惚れした私は、

この10年間何かの理由をつけていつかあのホーロー鍋を手に入れてやるっ!

と密かに思い続けていたのです。

今日、ついにその念願が叶ったのです。

思わぬ臨時収入があり、なんと欲しい鍋が3個も購入できるちょうどの金額だったのです。

サイズとカラーがたくさんあるのですが、10年間で調査済み。

いつもは優柔不断で洋服選びとか食材までもが決断出来ないわたしが、店に入ってすぐ、これとこれとこれ下さいと5分で決めました。

朝イチで即決、そこそこの売り上げがあったのが嬉しかったのか、店員さんも上機嫌でした。

購入したホーロー鍋は使う前に植物油を馴染ませるシーズニングという手間が必要です。

夫は面倒な物買ってきてーみたいな顔をしていましたが、何だか久しぶりに小さい子どものお世話をしているようで、これからこの鍋達を育てていけるのが嬉しい気持ちになりました。

早速炊飯と煮物に挑戦したのですが、んもー!最高の気分で料理ができました。

見た目に惚れ惚れしながら、しかも時短になる、最高です。

いつもと同じお米とは思えないくらいの炊き上がり。12歳の息子も違いに気付くほど。

分厚く重い鍋なので、温まるまでには時間が掛かりますが、それからが早いのです。

野菜の甘味を最大限に引き出してくれました。

野菜嫌いの息子も美味しいとペロリ。

幸せな気分になれた反面、20年間お世話になった鍋達との別れは少し寂しい気持ちになりました。

今までありがとう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です