双子の初めての保育参観日

子供が四人いる私は、今まで沢山の行事に参加してきました。

今回は、一番したの双子の幼稚園の保育参観日でした。

3歳なので、未満児クラスですが家ではナカナカ見れない二人の姿を夫婦で見ることができました。

親が教室に入る際に、入り口に近い席の我が子が、私たちを探すところから、この人はママじゃない、パパじゃない、っていう行動が本当に可愛くて、思わず隠れて見守ってしまいました。

先生のご挨拶からお歌、普段の園の様子から色々と話を聞くことで、今まで上の姉兄とは違った感覚がすごく新鮮で、かつ、懐かしくも思えました。

やっぱりそれぞれ子供の個性があるもんだなと思いました。

何より、大きな声で必死に歌を歌ってる姿は涙が出てきてしまいました。

ほんの二時間半の参観の時間で色々な親子の形を見ることもできました。

入園式でもそうだったけど、うちの子供の隣の席の男の子のママは、言うことを聞かない息子に乱暴な言葉で注意したり、いきなり背中を叩いてみたり正直、ちょっと引いてしまうほどでした。

きっと毎日子供に怒鳴ってるんだろうなって思うくらいでした。

私もたまに、ついつい口うるさく注意したり怒ってしまうけど、こんな環境じゃ子供もキツいだろうなと思い直せるいい機会でもありました。

他人のふりみて我が振り直せってこの事なんだなと思いました。

子供のこともっと誉めてあげようと思いました。

ダメなところに目を向ける前に、良くできたところを見つけてあげようと思いました。

人それぞれの子育て論があると思いますが、私がこれから貫く子育てで我が子がどんな成長をするのか楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です